« 尊敬するお坊さんへ | トップページ | 西遊記 »

2006年1月29日 (日)

日展

久しぶりに日展にでかけてきました。

たいへん大勢の人でした。多くの力作、野心作、そして未来の名作に出会えて心が躍りました。とくに色の使い方におどろかされる作品が多かったですね。でも小中学生向けのクイズラリーがあったのには驚きました。これも野心的な試みですね。賛否両論あるかもしれませんが、堅いイメージの日展に多くの小中学生が参加することは日本の将来にとって望ましいことですね。

ふと思い出しました。中学1年生の時、教えてくださっていた美術の先生が出品されていたので、初めて日展に足をふみいれました。日曜だったにもかかわらず、今日のような大勢の人手であった記憶がありません。また多種多様で背伸びした中学生にはよく分からない世界でした。先生の作品も抽象的で頭の中が????。

クイズラリーだけしても美術のポイントはわかりますね。日展関係者、学芸員や会場スタッフはご苦労が多いとは思いますが、是非このようなしきいを低くする作業を進めていただきたいと思います。大変堪能しました。

|

« 尊敬するお坊さんへ | トップページ | 西遊記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141467/8405855

この記事へのトラックバック一覧です: 日展:

« 尊敬するお坊さんへ | トップページ | 西遊記 »