« 春のお彼岸法要 | トップページ | お彼岸のお墓参り »

2006年3月19日 (日)

春のお彼岸法要厳修しました

P1010048s  天気予報は雨。しかし朝起きてみると快晴でした。

天気がいいだけで本当にうれしくなるものです。なんか幸せな気持ちになります。

そして9時から、春の彼岸法要を総勢9名の僧侶と50名あまりのボランティアスタッフで、厳修しました。

P1010047sしかし風が強いため、雨よけのテントと平テントが吹き飛んでしまいました。こんなことは初めてです。午前の部が終わったときに外を見ると、大騒ぎです。平テントは本堂前を覆っていたので、大変なことになっていました。風におよぐテントを捕まえるのですが、こっちも浮いてしまいそうになります。わーわーしていたら、高所作業が得意な檀家さんがはしごをたてかけてひょいひょいとひもを切ってくれて一段落です。

本堂にもどると、説教でみなさん笑い声に包まれていました。

法要はなんか親戚が集まるような雰囲気があります。普段は遠方に住まわれていたり、お仕事や家庭の事情でなかなかお目にかかることができない方に会える。これが法要ですね。小さかった子が、同じくらいの身長になったのに驚いたり、小さな赤ちゃんを連れてきてくれたり。あれ、今日あのこはきてないんですか?ええ、部活でねえ。なにはじめたんです・・・?やりとりが楽しいです。年数を重ねるのが、楽しいと思えます。

そして昼2時には、最後のご供養を終えました。600名ほどの参拝者を、スタッフのみなさんの努力で、スムーズにお送りすることができました。

3時すぎに、知る人ぞ知る第4部「スタッフの部」のご供養がはじまりました。そして総代さんを中心とした反省会です。この反省会で出るご意見は大変貴重で、想念寺の最大の財産ですね。次回の行事のために・・・。みなさんありがとうございました。今回初めて参加の小学生や30代の方、そして皆さん、寒い中本当にごくろうさまでした。次回もよろしくお願いします。

しかし、今日のWBC日韓戦はすごい盛り上がりでしたね。法要の合間合間に経過がもたらされて、スタッフの間は話題騒然。でもみんなどこできいてきたんだ?僧侶も例外ではありません。2時の部の後、いつもはお忙しい役僧のみなさん。どうもそのまま休憩室のテレビから離れられなくなったみたいです。試合終了まで休憩室で盛り上がっていたとのこと。そういえば昔はテレビとかみんなでわーわーいって見るのがたのしかったものです。サッカーも楽しいけど、今日は野球ですね。長島さんじゃないけど、めいくざどらま!

みんなですごすいいお彼岸です。

|

« 春のお彼岸法要 | トップページ | お彼岸のお墓参り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141467/9163721

この記事へのトラックバック一覧です: 春のお彼岸法要厳修しました:

« 春のお彼岸法要 | トップページ | お彼岸のお墓参り »