« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月28日 (日)

恐るべし!100円ショップ

夕方、ちりとりを買いに近所の100円ショップにでかけました。

巨大なフロアーは頭がくらくらするほど多くの商品に満たされています。

ちりとりも8種類もあって驚きました。でもなんか使えないバラの模様がほどこされていたりして・・・。

久しぶりの100円ショップなので、あっちふらふらこっちふらふら。最近は300円や500円の品物もかなり増えてきたんですね。浮きローソクとかは、うーんお盆の行事に使えるなあ、と手にとって眺めてしまいました。

ふと横を見て、がくぜん。

お経本が並んでいるではないですか!

それも、浄土宗とか宗派別のほか、過去帳まで。阿弥陀経の簡単な解説書まで、ぜーんぶ100円で売ってました。

中身を見て・・・。うーんなんでこのお経がここにはいってるんだろう?という箇所もあり、しかし何故100円ショップで????需要があるんだろうか?

そういえば売り切れの宗派もあるし・・・。

以前からお数珠も売っていたんですが、あまり食指がうごくものではなかったので、素通りしていましたが、そのうちお袈裟やお衣も売ってくれるのでしょうか?でも誰が買うのだろう(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

亀を買ってきました

こどもにせがまれて、ついに亀を買ってきてしまいました。

何故か今年に入ってずうっと、「かめ、かめ」といってたのです。まるでとりつかれているように。熱田神宮の池に亀がいっぱいいるので、よくえさをやりたいとせがまれてつれていきました。正直、私も亀を飼っていて、そして死なせてしまった経験があるので、この程度にすませておけばいいかなあとおもっていたのですが・・・。

「ガメラ」の映画を見てしまったのです!

こどもの心の琴線をどんぴしゃりはじいてしまったようです。

そして今日を迎えてしまいました。ペットショップで、なににする?とみどりがめをみせてもらうと、じたばたじたばたぴょっとにげようとする小亀がいました。

「これ!」

即決です。

名前は「かめ太郎」。おいおい

家に連れて帰って、みていると、上の娘がかえってきました。

あ!亀買ったの?めすだね。

なに?

うん、めすだよこれ。学校でかってるもん。

名前は「かめももちゃん」に変更になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

幼稚園巡礼

先週から幼稚園めぐりをしています。

こんど開催される「インフルエンザ脳症の会 小さないのち」の情宣活動のためです。http://www.chiisanainochi.org/

名古屋市内の幼稚園をボランティアが分担して配達してまわっているのです。今年の私の担当は熱田区と南区です。昨年は瑞穂区と南区そして中村区もあったので、だいぶ楽になりました。分担を分ける日に私が都合が悪くていけなかったら、ごっそりと分担量が減っていました(^^;)

お参りの途中で、また幼稚園が忙しい時間はなるべくさけていくので、なかなか効率的にまわれません。でも普段はあえない幼稚園の方々と出会えるのでなかなか勉強になります。またそれぞれの幼稚園のポリシーがよくわかるのが楽しいです。おぼうさんの衣姿で行くのでびっくりされてしまう事もしばしばですが。

  でも「おっさん」がなんで配達されてるんですか?

  はあ、ボランティアです。

幼稚園といっても、本当にカラーが違うのでおもしろいです。ビルの中にある園舎もあれば、野原がまわりに広がっている園舎もあります。器楽の賑やかな音があふれている園庭もあれば、子供たちがどろんこになって遊んでいる園庭もありました。仏教の園もあればキリスト教の園もありました。でも共通しているのは明るい子供の遊ぶ声です。

最近の不幸な事件の連続のためか、園の柵はかたく閉められています。当然のことでしょう。うちのお寺でもこどもたちが境内で遊んでいるとき、不審な人がいないかと無意識に見てしまっています。園の中にも突然の来訪者にこわばる声もありました。でも趣旨説明したあとで柵の向こうからかけてくださる園の先生たちの声はみな暖かいものでした。

 いやあ、こうやってきてくださると、誰がこの企画を応援してるかわかるからいいわ。保護者にもインフルエンザの恐ろしさをまた伝えときます。来年も顔を見せてくださいね。

今日、担当分を配布し終わりました。私ができる応援はこれぐらいにすぎませんが、講演会、大勢のひとの善意と笑顔で支えられています。

http://sonennji.air-nifty.com/main/2006/05/post_309a.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

梅雨がはじまった?

雨が蕭々とふっています。

寒くて、また毛布にくるまっています。灯油も予備があって本当によかったあなどと思っています。P1010087s

どうもこういう季節になると気分が落ち込んでいけません。

気分だけならまだしも、身体の調子も狂い出すものですから、どうにもなりませんね。

お参りにお伺いしても、不整脈が出たとかそんな話ばかりになってしまいます。励ましたくても、こちらもしんどいときがあるので、うにゃあとした感じで頭を下げて聞いております。

梅雨「つゆ」の逆さまはわたしにとっては「うつ」。鬱の季節突入です。

私はこの季節の切り替えに、いつも熱田のおまつりP1010095s「尚武祭」の花火と宴会を使っております。毎年の6月5日の花火は気持ちをぱっとあかるくしてくれます。昨年はブラジルの方々と共同でイベントをしました。ブラジル人との相互理解の機会としてもうけたのですが、おもったより大勢のブラジル人が集まって、飲んで騒いで、もう、花火どころの騒ぎではなく、楽しくてたまらなかったですね。その節はご近所の方にはご迷惑をおかけしました。

今年  はそこまでできないので、どうしようかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

愛犬年賀状入賞しました

檀家さんのところにお伺いすると、なにやら大きな額がありました。

お聞きすると、

「いやあ、娘の犬が受賞しましてね。これ記念の額をいただいたんですよ」

東海郵政局が主催の年賀状コンテストに入賞したのだそうです。

いつもお座敷を歩いているわんちゃんがきれいな着物を着て、額の中に飾られているのにはびっくり!

「こうやってみると、すごいなあって思いますね」

是非ごらんになって下さい。

http://www.japanpost.jp/pressrelease/s08/yubin/060214_08201.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

留学希望者のための講演会

「真の国際人をめざして!」

と題して、ロータリークラブ主催の講演会とパネルディスカッションが開催されます。入場無料です。どうぞご参加下さい。

日時 平成18年5月20日(土)1:30~4:00

場所 名古屋市公会堂 4階 第7集会所(JR中央線・地下鉄鶴舞線 鶴舞駅下車)

講演会講師 宮田理博(熱田神宮権宮司) 「日本の文化・歴史 アイディンティティー」

パネルディスカッション「留学をして得た事・感じた事」                     コーディネーター  武長脩行(椙山女学園大学文化情報学教授)               パネリスト 鈴木貴奈里(USA) 澤木恭子(フィンランド) 北川昌利(ブラジル)野々垣該(韓国)

お申し込み・お問い合わせは 大須ロータリー事務局までoffice@nagoya-osu.org

          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さないのち講演会

インフルエンザ脳症の会の講演会が6月に開催されます。

関心がある方はどうぞご参加下さい。

「inochi06.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

piano concert

お寺で初夏のピアノコンサートをします!

といってもグランドピアノを運んでこれないので、電子ピアノで勘弁してください。たぶん重量で本堂が沈んでしまいます(*^_^*)

Page001

タイトル お寺でティータイム ゆったりピアノ♪コンサート

          「時の記念日によせて」

演奏者 平松八江子(ひらめ)

と  き 6月10日(土) ひる2時から4時

会  場 想念寺本堂

会  費 500円 中学生以下無料

小さなお子さん連れ大歓迎です。授乳しながら音楽を楽しみましょう!また車イス用スロープとトイレを備えておりますので、お気楽にどうぞ。生の音楽をなかなか楽しむきかいはもてませんよね。いろんな事を考えたらかえっておっくうになっちゃたりして・・・でも、今回の演奏者は平松八江子さんです!愛称「ひらめ」で知られる平松さんは、おしゃべりピアニストとして、ゆかいなトークとかろやかな演奏で、きっと小さなお子さんにもよろこばれるでしょう!もちろん昼下がりのひとときにぴったりです!

お寺のコンサートは気楽なコンサートです。是非ご参加下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

アハマディア総会

今日、尾張旭市に行ってきました。

イスラム教の日本アハマディア・ムスリム協会の第26回年次総会に参加するためです。

参加といっても、法務が忙しくて、顔出し程度になってしまいましたが。

ひょんなご縁から親しくさせていただいて、総会にも毎年おさそいをいただいて、楽しいひとときをすごさせていただいております。この団体は神戸の地震の時にもボランティア活動をしたイスラム団体として記憶に残っていらっしゃる方も多いでしょう。

昨今の情勢から、残念ながらイスラム教というとネガティブな見方をされる方が多いのが現状です。昨年、東海学園高校でおこなわれたサマーセミナーにこのイスラム団体の方とプロテスタントの方と一緒に宗教を知る講座をさせていただいたときにも、「イスラムって恐ろしいイメージがあります」と書いた人がいらっしゃいました。

でもほんとうにそうでしょうか?

少なくとも、私の経験では、「イスラムだから怖い」という思いをいままでしたことはありません。旅行先でも、宗教の関係でも、友人知人でもです。怖いというなら、他でいくらでも怖い思いをしています。

実際にふれてみると、その明るさ、優しさ、フレンドリーさに驚くことしかりです。

セミナーでも質問がありました。「テロをおこしたのは・・・」しかしそのときに、キリスト教の小林光牧師が大変すばらしい答えをされました。いかに赦せるか、いかに受け止めるか、いかに歩んでいくか・・・

タヒルさんがいいました。平和を求めない人はいません。笑顔を探さない人はいません。

セミナーのあとのアンケートにこんな風に書いてありました。

「話を伺って、同じ人間なんだ、と強く感じました。大変嬉しい一日でした」

「共生ともいき」は浄土宗の椎尾先生がおっしゃられたお言葉です。私にはまだまだ惑いが多いですが、実感できる事を多くの方に教えていただいております。

アハマディアの皆さんにはいつも大きな示唆をいただけるので、その出会いを楽しく思っております。ただ今回は大変大きなイベントであったので、緊張感が強く、なかなかお話しできなかったのが残念でした。

またお話ししましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

5月11日オモロイ坊主を囲む会inあつた

オモロイ坊主こと藤川チンナワンソ和尚の講演会がございました。P1000851s

近所の方を中心に60名を超える方々が和尚の話を聞こうと集まられました。

まずみんなで般若心経を読みました。住職がチンナワンソ和尚を紹介し、楽しいひとときが始まりました。

自らの半生、そして仏教の魅力をあつく語られる和尚の話にあっとP1000856sいうまに1時間半がすぎました。拍手の後、今活動されていらっしゃるカンボジアでの寺院建立の動機について語っていただきました。児童売買、売春、臓器移植・・・。厳しい現状がつむぎだされます。

「暗いトンネルの向こうに光があることを教えてやりたいのです。笑顔の光が」

和尚も声を詰まらせる姿に、もらい泣きをされる方が多かったです。

「日本の仏教もおしゃかさまの子供です。子供同士みんなで生きなければなりません。」

P1000862s

涙の後、ミャンマーの日本語学校の先生であるススマーさんにミャンマー語講座をしていただきました。みんなで大きな声で、ススマーさんにあわせてなれない言葉をいいます。

でもミャンマーでは名前をナーメというんですね。みんなびっくり。英語もネーム、ドイツ語はナーメですね。????

みんな大爆笑で笑顔のうちに解散となりました。和尚と記念撮影をしたりP1000866sおおさわぎでした。握手しようとするおばさんに、「あかんねん。さわれんねん」へえ、そんなもんかあ、と納得するみなさん。    P1000876s

あれ、そういえば瞑想は?「ありゃわすれとった、話がもりあがってしまったさかいなあ。」

合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俳句大会特選おめでとう!

今日は朝から頭痛がします。風邪でも引いたかなと思いながら、お参りに出かけました。病気になるとついついとじこもってしまいがちです。するとなんとなくぼんやりと日を過ごしてしまいがちですが・・・

田島喜代子さんはお病気をもっていらっしゃるにもかかわらず、積極的に活動されていらっしゃるご婦人です。その最たるものは「俳句」です。

このたびNHK学園生涯学習フェスティバル尾道俳句大会に寄稿した俳句が特選をうけました。

「海という 大きな鏡 いわし雲」

投句した俳句が初めて入選されたときは嬉しくて、それから出かけられるときは鉛筆とメモ帳P1010099を手放されなくなったそうです。しかし特選!

「驚きました。海という一文がよかったのかもしれませんね。名古屋港での風景なんですが。瀬戸内の風景にぴったり合うんですね。」

表彰式に来てくれと案内を頂いたそうです。

「でも、尾道まで行ける自信がないので、おことわりしたんです。」

賞状が送られてきました。

亡くなられたご主人も喜んでいらっしゃるでしょう。おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

4月23日ご本山にて

浄土宗各ご本山では、この4月に「御忌 ぎょき」という行事がおこなわれます。

これは浄土宗を開かれた法然上人のご法要です。

桜も終わり、新緑の美しい総本山永観堂禅林寺にいってまいりました。

御忌説教の任を拝したのです。

ご本山での説教は緊張します。

なにより会場である御影堂(大殿)が広い!中途半端な声では届きません。また参拝にこられる方々は信心を深められることを求めて参集していらっしゃいます。責任は重大です。

引接されて、三拝のあと、参拝者に向き直ります。日曜ということもあるかもしれませんが、小さなお子さんの姿があちらにもこちらにもありました。おじいちゃんやおばあちゃんときていらっしゃるのでしょうか?それともそのおじいちゃんやおばあちゃんに会いにきてらっしゃるのでしょうか。

お説教というにはおぼつかないお話でしたが、ふとみると目の前の方がほろほろとないていらっしゃいます。いつかこの大殿に一緒に座った方の面影を思い出されたのでしょうか。

お説教とはいいますが、聞いてくださる方のお姿を拝することができることこそ幸せです。

ようこそお参り下さいました。合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月22日ハモンドオルガンコンサート

ハモンドオルガンをご存じでしょうか。とにかくその音色に魅せられてしまった人が大勢いる不思議な楽器です。そのハモンドを2台も集めてのコンサートが想念寺で開かれました。小澤さんというハモンドマニアが主催するコンサートで、今回で3回目です。昼過ぎに、運ばれてきたハモンドオルガンの大きさと、それよりも大きなスピーカーにびっくり。どうやっておこう?みんなでジグソーパズルよろしくこっちむけたりあっちむけたり。時間があったので演奏者の田代ユリさんとお話をすることができました。お母様を先頃おおくりになられたということで、しんみりしていたら、今日が初七日なんですよ。菩提寺も浄土宗でねえ。不思議なご縁を感じました。

夕方6時の開演を前に、大勢の人が本堂に、座敷に、そしてP1010040s本堂前まであふれてしまいました。150人分のチケットが出ているという話です。でもそれよりもなんか多いような気がします。遠い方は千葉から、新潟から来られているそうです。始まる前からなんやら盛り上がっています。主催の小澤さんは「小さないのちーインフルエンザ脳症の会」を支援されたり、YMCAやら、ロータリークラブやら、ワイズメンズクラブなどに参加されていらっしゃる関係で、このお客さんも関係者が圧倒的多数になるのではないかなあ、というお話でした。実際クリスチャンの人も大勢きていらっしぃました。P1010083s    

コンサートの始まりは、いつものようにお経をお唱えして、コンサート開始。ものすごい迫力。そして美しさ。

ハロゲンライトをあっちこっちにつけすぎて、途中でブレーカーダウン。しかし観客は演出と思ったか、もりあがることしきり。でもそんなわけないわな。P1010053s

休憩時間には、だれでもハモンドを演奏できる!という信じられないふとっぱらなコーナーが現れました。しかし近くによってそろそろとさわる人はいてもさすがに演奏する人はいません。そりゃそうだろうなあ、と思っていたら誰かが弾き始めた。なんか聞き覚えがある曲だなあと思ってみたら、なんとうちの子でした。拍手を受けて、びっくりして逃げていきました。そのP1010064s次に小学生の女の子が「月の砂漠」を演奏しました。大拍手。後で聞いたら、この子のお姉さんはインフルエンザ脳症で亡くなっていらっしゃるのだそうです。きっとお姉さんもこの本堂にきていらっしゃったとおもいますよ。

後半はまたまたすごい演奏でした。頭で弾いたり、びっくりの連続でした。あっというまに8時半をすぎ、解散となりました。

しかしとても和やかで、楽しいひとときでした。ありがとうございました。またP1010081s来年!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

5・6月の行事予定

想念寺での 5月 6月の行事案内です。

5月7日(日)朝がゆ会 7:00~8:30 会費500円 講師住職「なぜ仏教かータイー」

5月11日(木)お寺でティータイム「オモロイ坊主を囲む会inあつた」14:00~16:00会費500円 講師藤川チンナワンソ師

5月18日(木)うたの会 14:00~15:30 指導井原義則先生 会費3000円

5月24日(水)おじぞうさま 9:00~10:00 会費500円

6月4日(日)朝がゆ会 7:00~8:30 会費500円 講師副住職

6月10日(土)お寺でティータイム 時の記念日ピアノコンサート 演奏者ひらめさん 会費500円

6月24日(土)おじぞうさま 9:00~10:00 会費500円

どうぞご参加下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »