« 5・6月の行事予定 | トップページ | 4月23日ご本山にて »

2006年5月 1日 (月)

4月22日ハモンドオルガンコンサート

ハモンドオルガンをご存じでしょうか。とにかくその音色に魅せられてしまった人が大勢いる不思議な楽器です。そのハモンドを2台も集めてのコンサートが想念寺で開かれました。小澤さんというハモンドマニアが主催するコンサートで、今回で3回目です。昼過ぎに、運ばれてきたハモンドオルガンの大きさと、それよりも大きなスピーカーにびっくり。どうやっておこう?みんなでジグソーパズルよろしくこっちむけたりあっちむけたり。時間があったので演奏者の田代ユリさんとお話をすることができました。お母様を先頃おおくりになられたということで、しんみりしていたら、今日が初七日なんですよ。菩提寺も浄土宗でねえ。不思議なご縁を感じました。

夕方6時の開演を前に、大勢の人が本堂に、座敷に、そしてP1010040s本堂前まであふれてしまいました。150人分のチケットが出ているという話です。でもそれよりもなんか多いような気がします。遠い方は千葉から、新潟から来られているそうです。始まる前からなんやら盛り上がっています。主催の小澤さんは「小さないのちーインフルエンザ脳症の会」を支援されたり、YMCAやら、ロータリークラブやら、ワイズメンズクラブなどに参加されていらっしゃる関係で、このお客さんも関係者が圧倒的多数になるのではないかなあ、というお話でした。実際クリスチャンの人も大勢きていらっしぃました。P1010083s    

コンサートの始まりは、いつものようにお経をお唱えして、コンサート開始。ものすごい迫力。そして美しさ。

ハロゲンライトをあっちこっちにつけすぎて、途中でブレーカーダウン。しかし観客は演出と思ったか、もりあがることしきり。でもそんなわけないわな。P1010053s

休憩時間には、だれでもハモンドを演奏できる!という信じられないふとっぱらなコーナーが現れました。しかし近くによってそろそろとさわる人はいてもさすがに演奏する人はいません。そりゃそうだろうなあ、と思っていたら誰かが弾き始めた。なんか聞き覚えがある曲だなあと思ってみたら、なんとうちの子でした。拍手を受けて、びっくりして逃げていきました。そのP1010064s次に小学生の女の子が「月の砂漠」を演奏しました。大拍手。後で聞いたら、この子のお姉さんはインフルエンザ脳症で亡くなっていらっしゃるのだそうです。きっとお姉さんもこの本堂にきていらっしゃったとおもいますよ。

後半はまたまたすごい演奏でした。頭で弾いたり、びっくりの連続でした。あっというまに8時半をすぎ、解散となりました。

しかしとても和やかで、楽しいひとときでした。ありがとうございました。またP1010081s来年!

|

« 5・6月の行事予定 | トップページ | 4月23日ご本山にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141467/9851249

この記事へのトラックバック一覧です: 4月22日ハモンドオルガンコンサート:

» GWのハモンドネタいろいろ [はもはもブログ]
GWは仕事や野暮用にハマり、東京と神奈川しか出かけなかった管理人です。千葉のディ [続きを読む]

受信: 2006年5月10日 (水) 13:56

« 5・6月の行事予定 | トップページ | 4月23日ご本山にて »