« ポエムでもどうぞ | トップページ | 治安をどうするか? »

2006年7月24日 (月)

7月23日盆施餓鬼法要

想念寺の年中行事、最大のご供養会、盆施P1010026s餓鬼法要が厳修されました。

当日は雨が心配されましたが、土砂降りになることなく、しっとりとした風景の中、儀式はすすんでいきます。

午前9時に開式の喚鐘がうちならされました。僧侶方が本堂前に整列し、お経を唱えます。参列の方々も、凛とした雰囲気におもわず手を合わせます。

住職があいさつをいたしました。「お盆の供養は、亡き人に手を合わせるだけではないのです。自らの生き方を仏や亡き人の前で振り返り、これからのあり方をただすことを心に誓うためにも手を合わせるのです。」また、総本山永観堂禅林寺への法然上人800回ご遠忌ご寄付協力への御礼と、お盆のしめくくりである8月26日の地蔵盆へのご参加を呼びかけました。P1010024s

ご供養は、初盆の方から始まります。じっと手を合わせ、何を思うのでしょうか。

その後、総代森口眞好氏、鈴木茂氏のごあいさつがありました。想念寺P1010023sの活動についてのご説明と、今後の予定についてご協力とご理解をいただくためのものです。地蔵盆まつりに中京大学のチアガールが来てくださることなど、わっともりあがりました。

午前の部のご供養が12時におわり、しばし休憩。納骨堂供養、豊田宝樹院松原秀副師の説教、そして午後の部がはじまります。P1010014s

今回の行事には大勢の世話方や、ボランティアの方が協力してくださいました。そのなかでも目に見えない部分で、下支えをしてくださった方々には感謝を申し上げます。外では、いつものみたらし団子、スイカ、かき氷のふるまいのほかに、わっぱんのぱん、お盆の仏具販売、お水の体験会そして郵便局が開設され、おおにぎわいでした。売り切れてしまって、あわてて追加する店舗もでるほどでした。P1010027s_1

雨が降る中、すべてのご供養が2時半におわりました。総代の鞍岡まさこさんが僧侶方に御礼申し上げ、儀式は終了致しました。

おまいり下さったみなさんにあったかな気持ちをお持ち帰りいただけたでしょうか。

そして、後かたづけです。P1010036s

みんなで大騒ぎしながら、でも楽しいですね。あっというまに片づけが終わりました。準備に5日ほどかかったのが嘘のようです。

終わった後、世話方ボランティアの方の特別供養が始まりました。どうしてもお手伝いをしている間はご供養には参加できませんから(*^_^*)そして、そのあと、恒例の反省会。800名ほどの方をお迎えしますので、問題点が出ない方が変です。今回は多くの方から様々なご意見がありました。大きく上げると次の点になりますP1010046s

1ゴミ問題 分別ができていない  

2駐車場問題 予約なしで来る人がおり、あいかわらず大混乱 第2段階目にはいるべき                                   3イス問題 足を痛めていらっしゃる人が多い お茶の接待をイスでできないか

他にも、タクシー問題など意見がさまざまに進みました。このような意見と行動によってお寺の行事は進んでいます。どうも皆さんありがとうございました。 合掌      P1010033s   

P1010028s_1

|

« ポエムでもどうぞ | トップページ | 治安をどうするか? »

コメント

かんえ様
ブログから、生きている人、ご精霊様のよろこびも感じられてきそうです!とくに…
>終わった後、世話方ボランティアの方の特別供養…
この心はこびがすばらしいと思います
心と心、魂と魂をつなぐ場になっていると思います!!

投稿: 荒井重行 | 2006年7月24日 (月) 23:31

いやいや荒井さん、コメントありがとうございます!お施餓鬼が終わった後、7時には気絶していました。ほっとしています。でもこれからよそのお寺さんのお手伝い+お盆の棚経(各家でのおまいり)が始まります。倒れないようにがんばります!

投稿: かんえ | 2006年7月25日 (火) 22:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141467/11079841

この記事へのトラックバック一覧です: 7月23日盆施餓鬼法要:

« ポエムでもどうぞ | トップページ | 治安をどうするか? »