« 久しぶりの「さわやかな」晴れ | トップページ | 最近ブログにアクセスしにくくなっています »

2006年7月 4日 (火)

7月4日朝がゆ会

定例法話会の朝がゆ会が開催されました。

今月は、先月に引き続き、私がお話しさせていただきました。私がお話しさせていただくのも、2ヶ月連続というのも本当に久しぶりです。

蒸し暑い朝でしたが、6時半過ぎには、大勢の方が「おはようございます」と玄関をくぐって参られました。とみると、皆さん玄関におかれているタライに興味津々。

コイが入ってるの?

ええ、そうなんですよ。あらいぐまがでましてね。池のコイがおそわれたもんで。

え?!あらいぐま??

みんなびっくりしつつ、プリントされた写真をのぞき込みます。あらあホント!

宗歌「月影」、般若心経をみなさんと唱和させていただき、法話です。今回の内容は、文殊菩薩の智慧についてでした。知恵と智慧の違い。今の時代は知恵と悪知恵のどんぐりの背比べで、智慧がみえない、などなど。

あっというまに終了の鐘が鳴ります。45分は夢のようです。聴聞のみなさまとともに合掌礼拝。

そのあと、寺役の都合で、すぐにお寺を後にしました。月のおまいりにお伺いするのはもちろんですが、今日は中区のおてらさんの施餓鬼法要に出仕するのです。時間がなくあせあせと廻っていきました。そこのお寺さんには私もお世話になっておりますが、今年は嬉しい話が一つ。そこのお寺さんのお孫さんが来年、加行(修行)をうけられるということ。ご本人がやると言ったそうです。めでたい。是非智慧への道にお進み下さい。合掌

|

« 久しぶりの「さわやかな」晴れ | トップページ | 最近ブログにアクセスしにくくなっています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141467/10783829

この記事へのトラックバック一覧です: 7月4日朝がゆ会:

« 久しぶりの「さわやかな」晴れ | トップページ | 最近ブログにアクセスしにくくなっています »