« 明日は永代経 | トップページ | 11月5日朝がゆ会 »

2006年11月 3日 (金)

11月3日永代経

晴れやかな空の下、永代経が厳修されました。

3連休の初日なんですね。遠方からお越しの檀家さんが、高速で車が全然動かなくて困った、といってらっしゃいました。それでも大勢の方がお越し下さいました。

2時から法要が、はじまりました。

最初は、永代経に新規加入の方からご供養ははじまります。

想念寺の永代経は、戦後からの記録によってなっています。それというのも、昭和20年頃までの永代経はすべて空襲でやけてしまったからです。戦前の永代経でわかっているのはひとつしかありません。

想念寺の名前を贈った、心應想念大姉という女性の方のみです。

この方は江戸時代の方で、ご主人様との思い出を残すために、想念寺を今の位置に建立する旨、遺言を残して亡くなられたらしいのです。お寺にいるものがらしいのですとしかいえないのも、情けない話ですが、はっきりとした記録がすべて焼けて残っていないのです。この女性がなくなられたのがおいくつの時なのか、どんな想いでこのお寺をたてたのか・・・。わからないことばかりです。

しかし、この人の想いがあって、今日、私たちは集まる場所があったわけです。

心應想念大姉、そのご主人 ありがとうございました

永代祠堂に加入していらっしゃるすべての霊位 ありがとうございました

ご参加下さいましたすべての方々 ありがとうございました

|

« 明日は永代経 | トップページ | 11月5日朝がゆ会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141467/12541928

この記事へのトラックバック一覧です: 11月3日永代経:

« 明日は永代経 | トップページ | 11月5日朝がゆ会 »