« ハトのお葬式 | トップページ | NGOイベント常夏ハロハロ祭 »

2006年11月28日 (火)

11月25日多国籍祭

面白い企画でした。

当日は学生さんやら、幼稚園児やら、デイサービスセンターの人やら、なんだかごちゃごちゃで面白いことになってしましました。

司会はコスプレで高校時代の制服を着ていたのですが、コスプレに見えなくて、高校生が司会をしているように思っていた人も多いのでは?

ブラジルバンドやミャンマーバンドなど、興味深いこんさーとがつづきました。外で売っていたサモサや麺のおいしかったこと!インドで食べたのと変わらない味付けで驚きでした。

が、今回はあえて和太鼓グループ「おとぎ」さんのことをいいたいです。

http://www.medias.ne.jp/~natsuki/index.htm本当に素晴らしい演奏でした。

デイサービスセンターの方々ももう大興奮!握手攻めになりました。

本当に楽しいひとときでした。

企画運営された「スマイル」の皆さんありがとうございました。

|

« ハトのお葬式 | トップページ | NGOイベント常夏ハロハロ祭 »

コメント

ちゃんと企画運営の団体があるのですね
うーん、それにしても想念寺さんは、本当に現代に仏法を語っている…と思います
宗門全体で全てでされているわけではないですよね
住職様の判断なのでしょう…
すばらしいです!!!!!!

投稿: 荒井重行 | 2006年11月28日 (火) 23:12

荒井さんこんにちわ!
どちらかというとうちは貸し会場に徹しているつもりですが・・・。でもだいぶ途中からいつも介入してしてしまいます(^^;)おりゃー!
どこの団体でも、年齢関係なく、一生懸命な方は大歓迎です。しかしどうしてもその想いがからまわりしてしまうことはままあることで・・・。観客の方は正直ですね。
宴が終わった後、お客さんもスタッフもみんな笑顔というのが理想ですが、本当に難しいです。
でもほんとうに「ご縁」です。
いつも自分たちの器の小ささに気がつかされます。

投稿: かんえ | 2006年11月29日 (水) 12:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141467/12856596

この記事へのトラックバック一覧です: 11月25日多国籍祭:

« ハトのお葬式 | トップページ | NGOイベント常夏ハロハロ祭 »