« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月24日 (水)

1月24日おじぞうさま&涅槃会動物供養祭

本日、初地蔵と、涅槃会動物供養祭を開催しました。Sp1010833

寒いにもかかわらず、大勢の方がお越し下さいました。

当日はお葬儀が重なり、副住職一人で、法要をつとめさせていただきました。

涅槃絵図の説明、そしてご供養。Sp1010837

そのあとは、参列者全員で百万遍の数珠くりです。

おまいりの証は、招き猫のストラップです。Sp1010843

ようこそおまいりくださいました。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月21日常夏ハロハロ祭

当日は本当に面白い一日でした。インターンの澤田さんを始め、スタッフの皆さん本当にご苦労様でした。ハロハロ祭のブログから、行事の模様を転載します。

1月21日に想念寺にて開催されたハロハロ祭は終了しました。
天候が心配されましたが、日中は雲が広がった程度で、思ったほど
寒くもなく無事にイベントを終えることができスタッフ一同ほっとしています。

当日はボランティアスタッフを含め100人以上の方にお越しいただき、餅つきや
クイズ大会で盛り上がりを見せました。
パヤタス地区の診療所改築キャンペーンが当初の趣旨でしたが、地域交流をかね
たイベントということで地元の方、特にデイサービスセンターの方や子どもたち
に来てもらうことができ、大変嬉しく思っています。

当日お手伝いに来てくださった方、当日来場してくださった方、物品提供して下さ
った方、協賛団体、個人の方、そして場所を提供してくださった想念寺さん、本当
に大勢の方に支えられてきたからこそできたイベントだと思っています。
改めて御礼を申し上げます。ありがとうございました。

当日は、慣れないイベント運営にとまどい、至らない点が多く、たくさんの方にご迷惑をおかけしましたが、このイベントの中で、大勢の人に励まして頂きました。また、ハプニングもたくさんありましたが、たくさんの方の笑顔を見ることができて、開催まで辿りつけられて良かったなあああ。。。としみじみ思っています。

当日の様子
祭りの成功を祈って頂き、お経で始まったハロハロ祭。
餅つき大会では、大人も子どもも混じって元気よくついたお餅をおいしく頂きました。
ぽこ♪あ♪ぽこ(子ども合唱隊)は、大勢のお客さんの前で緊張しているようにも見えましたが、フィナーレのフィリピンの歌まで、かわいく元気に歌って頂きました。ありがとうございました☆☆☆

劇団サーキュレーターズ。。。とちりましたが、あたたかいお客様に支えられ、最後まで終えました。申し訳ありませんでした。でも時間の無い中、劇団一同練習頑張りました。リベンジはかりたいので、その時は、皆様懲りずに見てきて下さいね!!

飛び入り企画のタップダンスを披露してくれた浅井さん本当にありがとう!!デイサービスの皆様、私たちも楽しませていただきました。

クイズ○×菓子まき、ジェンカそしてフィナーレまでの4時間、一緒に過ごしてくださった皆様本当にありがとうございました。

ICAN新春企画常夏ハロハロ祭当日までの流れ

・12/22 中日新聞に取材を受ける(翌23日朝刊に掲載)
・1/4 想念寺の初参りにてチラシ配り
・1/12想念寺周辺のご近所にあいさつまわり
・1/13 中外日報に掲載 (中外日報・・・100年の歴史を持つ総合的な宗教文化専門紙)
・1/17 CBC(中部日本放送)の取材を受ける
・1/18 大須ロータリークラブの会合に参加させていただきイベントの情報宣伝活動
・1/19 CBC夕方の番組「イッポウ」でイベント準備の様子とパヤタス事業の話が紹介
 された。
・1/21 CBC夕方のニュース番組でイベント紹介

Sp1010819 Sp1010817 Sp1010816 Sp1010821
フリーマーケットの物品は、生活用品を中心に354点(1/19 付)集まりました。
ご協力ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

常夏ハロハロ祭情報

いよいよ日曜日ですね。

さて、ハロハロ祭のHPが立ち上がっていました。

http://plaza.rakuten.co.jp/icanhalohalo/diary/

また1月18日夕方4時50分からのCBCテレビ ニュース イッポウにも取り上げられるとのことです。

どうぞご覧下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

阪神淡路大震災13回忌

あれから12年がたつのですね。

アーユス仏教国際協力ネットワークのお手次で、現地にはいりました。

現地では、火葬場での供養と、避難所でのお話ボランティアのグループに分かれて活動していましたが、私は、お話ボランティアにふりむけられました。

大阪の駅から15分ほどで惨憺たる風景が広がっていたのには本当に驚きました。駅前のお寺さんが情報基地になっていました。そこで自転車をかりて派遣先にむかいます。

いろんな人がいました。

でも、教えられたことの大きさを今もかみしめています。

ボランティアから帰ってきて、しばらくたって連絡がありました。現地の仏教会が百箇日法要をするのだが、お手伝いにいってくれないかというものでした。大きな空き地にテントが据えられていました。そのテントの中に白木の位牌が並んでいました。とてもたくさん・・・。風が強くて、儀式の途中でも風にまくりあげられた幕に位牌がなんども崩されました。でもそのたびに並べ戻しました。

おまいりが終わって、お帰りに成られる参列者のみなさんに、各地から集まったお引きをお渡ししていましたが、そのまなざしの厳しさにぐっとなることがいくどもありました。手に抱えられた写真や、お骨。中には、タッパウエアに入れられたお骨もありました。

青空でした。

南無阿弥陀仏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

ロフト名古屋10周年記念イベント『栄ミナミ解放区』

11月15日からロフト名古屋では、開店10周年を記念して

ロフト名古屋10周年記念イベント『栄ミナミ解放区』100日の創造空間、夢の街

が開催されています。いろんなお店がある、フェアトレードありの、クリエーターたちの手作りショップありの、可愛いもの系ありの、なんだか不思議な空間です。

そこに知り合いの人がお店を任されていたので、いってみようということになりました。

実はオープン初日にうちの若おくりさんが出かけていったのですが、あまりにも店舗が多くてどこにいるかわからずもどってきたというお話があります(^^;)。

ロフト自体、私はあまり行かないのですが、行き着けないところに行くとどうも目がちらちらしてしまって疲れてしまいます。なんとか会場の6階にたどりつきますと、そのお店はすぐ判りました。

「いやあひさしぶり!」

若おくりさんと知り合いが話をしていると、なにやら向こうから歩いてくる人、どっかで見たことがあるなあと思っていたら、なんと知っている人でした。

ありゃりゃ!

別のお店に連れて行かれると、そこにもまた別の知り合いがいました。

なんだこりゃ?しりあいばかりじゃない

どうぞ、ロフト近くにご用がある方は是非覗いてみてください。

■運営期間:平成18年11月15日(水)~平成19年2月25日(日)まで101日間
■営業時間:10:30~20:00(休業日1/1及び2/20のみの予定)
■場  所:ナディア・パーク ロフト名古屋6階

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金)

歴史のお勉強

子供の学校のお勉強に時々つきあっています。社会科の先生が非常にすごい濃い内容の授業をしてくださるので、びっくりするようなことを聞いてきます。

いわく、源頼朝って熱田で生まれたんだってね。三越つくった人ってしってる?

大工さんだろってぼけをかませば、冷たい視線がやってくる今日この頃です。

冬休み明けに、社会科の試験があるというので、社会の著名人の暗記のお手伝いをしました。

いわく、邪馬台国の女王は?

いわく、引っ越し魔の浮世絵師は?

なんか妙に頭がずきずきする様な設問が続きます。

でも時々変な覚え方をしています。

では、オランダの出島で医師をしていて、多くの門人に蘭学や医学を伝えた人は?

うーん、うーん、フランツ・・・

うん、フランツ?

フランツ・フォン・・・

うんうん、フランツ・フォン?

シュトレーゼマン!

おいおい「のだめカンタービレ」だぞそりゃ!

あげくのはてには、勘違いや舌が回らないこともしばしば・・

東郷隆盛!(ゴルゴ13か?それとも日本海海戦か?)

生ゴミのかたまり!(中臣鎌足だろ!)

だいぶ勉強になりました。げらげら。

笑う門には福来たる!さてうちの子の社会のテストの結果はいかに?!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月10日 (水)

うたの会はじまりました!

うたの会が今年も始まりました。

さすがに寒いから今日の参加はちらほら・・・かなあと思っていたら9名になりました。

3つのパートに分かれて練習。

最初は発声練習だけだったのに、いつのまにかパート分けしてハーモニーを奏でるまでになっていますね。井原先生の指導の賜ですね。えらいこっちゃ。

なんやかやで2時間の練習。おわったあとのお茶のひとときに・・・

ねえ、1月に1回の練習では少ないんじゃ?

ついに出てきましたか!

で、先生と相談の結果、4月くらいから、1月に2回の練習になります。

ちなみに2月の練習は 2月14日(水)昼2時からです。どうぞお気軽にご参加下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

小学1年生

こどもが「小学1年生」を買ってもらって帰ってきました。表紙の記事と付録に惹かれたみたいですね。ひらいてみるとなにやら勉強ドリルがどっちゃり!おおすごいなあとおもっていたら、こどもが「やってみよ!」

珍しいなあと、横から見ていると、なにか妙にすらすら解いているではありませんか。「おお、できるできる!」こどもがげらげら笑いながらといています。

本誌をぱらぱらみていると、でもなんか妙に問題がかんたんだ。いくらゆとり教育とはいえ、1月号(一年間の復習号だと思っていた)にしてはえらく簡単だなあ、おかしいなあと、表紙をみてみると・・・

「小学1年生 入学準備号」              

!!!!!!!!!

そりゃとけんかったらえらいことだ。

大笑いでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

平成19年1月4日 新年初まいり

Sp1010748今年も無事に新年を迎えることができました。

1月4日は新年最初の公式行事の日です。

初まいりです。

この日は通例の行事とは異なり、音楽法要を行っています。松涛先生が作曲された音楽にのせて、浄土宗の日常勤行式を読み下したものを、演奏(?)奉納しています。

現在の形で音楽法要をするようになってもう20年ほどたちますが、いろいろな変遷があり、今年は、想念寺の聖歌隊ぽこ♪あ♪ぽこのみなさんのかわいらしい合唱と、副住職の独唱で演奏しています。

当日の天気は晴れ。健やかな空が広がっています。

昼の二時からの開式ですが、一時過ぎには結構大勢の方がおいでになっていました。二時に、恒例のじゃんけん大会がスタート!干支の方に前に出て頂いて、そのSp1010756かたとじゃんけんをしあうというものです。今年の参加者は三〇〇人ほどでしょうか?2、3回繰り返しているうちにあっというまに10人ほどになります。うわー、やったー、きゃー!結構もりあがるんですこれが。今年の景品は、ジブリのカレンダーあり、壺あり、名古屋の水の缶詰あり、本当に多彩です。3回繰り返して、30人の人の手に渡されました。しかしじゃんけんが強い人はいるもので、3回やって2回出てきた人がいました。

興奮の笑顔の後は、心静かに落ち着けて、導師をお迎えします。

音楽法要の始まりです。Sp1010762

きよらなる♪

音楽に合わせて、献菓献茶を世話方のお嬢さんが粛々とします。途中で般若心経に変わるとみなさん大きな声でご唱和されます。総代さんがお焼香に出られます。

音楽法要が終わると、住職のごあいさつです。

昨今の時勢に触れられます。一体どうしてこのような社会になっているのか・・・。

今日の笑顔を世間に伝えましょうと。Sp1010768

続いて、総代の森口眞好さんのごあいさつです。

そのあとはこどもたちにお年玉をお渡しして、恒例のお守りお札の授与です。今年は石川栄子さんのお志で、おひとりづつにみかんと落花生が配られました。Sp1010776     そのあといただく、お下げした鏡餅でつくったおぜんざいのおいしさはいうまでもありません。

今年も元気でがんばっていきましょう!合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

謹賀新年

今年も無事にお正月最初のおまいりをつとめることができました。

いつもと同じ本堂なのに、どことなく違う感じがするのはきのせいでしょうか。

灯をつけ、お香をたきます。

般若心経を唱えます。

「ぎゃーていぎゃーていはらそーぎゃーていぼーじーそわか」

さあ今年も始まりました。

歩いていきましょう。

みなさんに良いことがある年でありますように。

合掌

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »