« ビルマ人僧侶から聞いてみよう | トップページ | 冬がやってきた »

2007年11月15日 (木)

11/15PHD研修生がやってきた

P1030803_2 P1030792毎年PHDの研修生がお寺を訪れてくれます。東日本研修旅行として、神戸を出発、いろんな土地を巡りながら東京で折り返す2週間ほどの旅です。

いつも名古屋の宿泊地として訪れてくれるのですが、今年は

■ティダさん(ビルマ)
■ヘルマイェニさん(インドネシア)
■チャユーさん(タイ)の3人と職員2名が訪問してくれました。

ちょうどお寺はお花の稽古日ということもあって、ひとりづついけばな経験をしてもらいました。その合間を縫っていろんなお話をきかせてもらいました。

何を学びに日本に来たか、それぞれの国の生活など・・・

みんなで大笑いしながらあっという間の2時間でした。

そのあと、食事に出かけたのですが、刺身が食べれないといっていたチャユーさんが、これはタイの料理だといって、みんな?どうも似たようなものがあるのですね。

あってみなければ分からない。本当に面白いひとときでした。

|

« ビルマ人僧侶から聞いてみよう | トップページ | 冬がやってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141467/17085062

この記事へのトラックバック一覧です: 11/15PHD研修生がやってきた:

« ビルマ人僧侶から聞いてみよう | トップページ | 冬がやってきた »