« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月22日 (金)

娘よ・・・(脱力系)

テレビをみていると、雨に唄えばのメロディーに乗せて軽快なCMがながれていました。

あれ?これは娘が好きな宝塚の人かな?

とおもって、よびだすと、じーっと見て、うーんそうかなあ?

学校の出校日にいって何かを仕入れてきたらしい娘。

おとうさん、あのコマーシャルねえ、友達がお笑い芸人の虹組キララだっていってた、なんか宝塚のまねがすごくうまいんだってえ。うんうん確かにすごくうまいよねえ。

そうなんだ。

で、きになって検索してみると、YOUTUBEにのっていました。http://jp.youtube.com/watch?v=30omPHuIhQg&feature=related

めちゃめちゃおもしろくて、つぼにはまってしまいました。

へえ、この人があのコマーシャルに出てるんだあ。

で、コマーシャルを検索してみると、・・・・ない。

びっくりしてさらに検索するとでてきました。

http://www.flat35.com/tvcm/index.html

歌い踊っている方は、モノホンの元ジェンヌさんでした・・・・(>_<)

それも元宝塚の男役トップスター「紫吹淳(シブキジュン)」さんではないですか!

おもわず、夏の疲れと盆の疲れがどっとでた私でした。

関係各位様 哀れな娘をお許しください 合掌 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

明日はじぞう盆

あしたはいよいよじぞう盆まつりです

今日は準備をすこしづつしていました

夕方にはお助けがいっぱいきてくださって、テントはったり、テントはったり、テントはったり、

本当にテント張っていました

明日はなんかお天気が不安ですが、きにせずやっちゃいましょう! 

是非皆さんおいでください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

ソフトボール!

これはすごい!

本当に感激しました。

お盆期間中にアメリカ戦をみていたものとしては、今日の試合は本当に感激しました。

WBC以来の感激かも。

あきらめないことの力強さを久しぶりにおしえていただきました。

また選手の中には、強烈な思いでソフトに打ち込んできたかたもいるということで、より感激です。

本当におめでとうございます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

8月23日はじぞう盆まつり

今年もじぞう盆まつりをします。
縁日や演芸、盆踊りをします。
今年の目玉は

1愛知県警広報 あゆみ のみなさんのお芝居 4:30ころ
2熱鼓の会(堀川まつり)の熱演 4:00 ほか
3熱田マジック同好会 5:30ころ
4手話落語 7:00ころ
5しあわせこどもコンテスト しわとしわをあわせてナームー 6:00ころ

みなさんふるっておいで下さい。
当日ボランティアも大歓迎です!

場所 熱田区旗屋町509 想念寺
時間 夕方4時から8時半

昨年の模様はこちらへ
http://sonennji.air-nifty.com/main/2007/08/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

赤塚先生を思う

赤塚不二雄先生のお葬式が本日行われました。

先生の作品が私に与えた影響はとても大きいです。

「おそ松くん」「モーレツあ太郎」「天才バカボン」・・・

小学生の頃お手伝いをしてはもらった小銭を手に本屋に走ったものです。

ギャグというものをおしえてもらいました。

バカボンたちがしているおかしな行動はでもどことなくなつかしくて、自分もしてみたいなあと思うくらいでした。そして出てくるキャラクターの真面目(?)なゆえにおかしくなっている姿はいまのオタクの姿にも一脈相通ずる気がして強烈でした。非常識なバカボンのパパたちがなんと常識人に見えたか!見方のアングルを変えるだけでこれほどまでに同じキャラクターが変わってしまうのかと驚かされました。

孔子が周りの人たちから軽蔑されていた接輿にはっとする一句をあたえられる一節を呼んだときに思い起こされたのがバカボンのパパでした。

先日NHKで赤塚不二雄特集をみたときに、忘れていたギャグのいろいろをおもいださせてもらって、本がどこかにあるかなあと探してみました。何回かの引っ越しで捨ててしまっていたみたいです。

今回の訃報は、それでもすんなりうけいれることができました。

タモリさんが読まれた弔辞はすばらしいものであったと思います。

先生が作られた作品は、私が失ってしまった本だけではなさそうです。

不二院釋漫雄 南無阿弥陀仏

これでいいのだ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

ちょっといいはなし

お盆ですねえ

毎日暑くて本当にげんなりです

でも毎年のことですね

今年もお墓参りに行ってきました

というと不思議な感じをお持ちになる人が多いのですが、

実は私のお寺ではお墓がお寺の敷地内にないんです

うちのお寺だけではありません

名古屋の一地域ではお墓が境内にありません

話せば長くなるのですが、終戦後の区画整理で、堀川と空港線にはさまれたエリアの寺院からお墓が平和公園という場所に移転したのです。

詳しく知りたい人はこちら→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E5%92%8C%E5%85%AC%E5%9C%92_(%E5%90%8D%E5%8F%A4%E5%B1%8B%E5%B8%82)

で、お寺から車で40分かかる場所に墓地があるんです

公共機関を乗り継いで1時間は超えますね

最近では法要のあった日に中型バスをチャーターして団体で向かうようにしています

でも平和公園の想念寺墓地は狭いので、かなりの檀家さんは他所に墓地をお持ちでいらっしゃいます

その中の一つが名古屋市立みどりが丘公園墓地です

で、こちらもお寺から車で40分かかる場所に墓地があるんです

公共機関を乗り継いで・・・いったいどれくらいかかるんだろう

しかし平和公園の教訓に基づいて立派な墓地公園です

ここにお墓参りに来てほしいという要望も多く、広いエリアのため予約制ですが、ここにお伺いするようになってからもう何年たちますかね

お参りしていると、わたしのところもお参りしてくれません?と訪ねられることもあります

話を戻して・・・

で、8月2日に朝7時半からお墓でおまいりしていました

お寺でお会いするのと、おうちでお会いするのと、お墓でお会いするのは雰囲気が全部異なっていておもしろいですね

お約束の時間を過ぎてもおいでにならない方がいらっしゃいました

Yさんです

Yさんはお一人暮らしの高齢者で、お車にはのりません

「公共交通機関でいきますから、早くでます」

とお電話ではいっていらっしゃいました

遅れていらっしゃるんだなあ

そう思って、次の約束の方の墓地に向かいます

でも、約束の時間がだいぶ過ぎてもおいでになりません

キャンセルなら電話がお寺にあるのになあ 日にちを間違えているのかなあ

お寺に電話をして、自宅に電話をしてもらいます

もうおでかけになっていらっしゃるようです

心配になってきました

こちらがブロック番号を間違えたかなあ

そう思ってぐるっと墓地を一周します

心配を押さえるためでしたけどね

バス停の近くに行ってみます

でもいらっしゃいません

おかしいなあ 

墓地に戻ると、お墓の準備をしていらっしゃいました

あれ?!

拍子抜けをしましたが、安心をしました

若い家族連れと一緒です

知らない方だけれども・・・?

ああ、おっさん、遅れてすみませんでした。バスを一本乗り遅れたら、もうたどり着けなくなって・・・。近くまで来るバスに乗ったのだけど、そこのバス停から20分歩くといわれて・・。途方に暮れていたら、おたずねした方が車をおうちから持ってきてくださって、お墓までつれてきてくださったんです。

ああ、じゃあこの若い方が?

いえいえ、ちがいます。この人たちは、あわててお墓の準備をしている私を心配して手伝ってくれたんです。

え?

Yさんの真ん前のお墓でした

うれしくなってしまいました。そのお方のお墓にもお参りをさせていただいたことはいうまでもありません

日本も見捨てたモンじゃありません

お盆ですね

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »