« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月31日 (金)

打合会がありました

11月3日の住職交代式のスタッフ打合会がありました。

6時から7時半のはずが終わってみたら9時(T_T)

しかし打ち合わせをしてみてわかったことも多いですね。

結構安心しました。

さて2日は準備です。

そうそうお稚児さんの申し込みは今日も相次いで、うれしいことに100人を超えました。ありがとうございました。明日衣装屋さんに最終発注です。どうしようか考えていらっしゃる方は是非。ラストチャンスですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月30日 (木)

大高のイオンは広い!

初めて大高のイオンに行ってきました。

NGOアイキャンさんのイベントに参加するためです。

5000枚の絵手紙がびっしり並んでいました。

名古屋の私学が参加しています。

スピーチがあり、テープカット!

いよいよ開催です。

11月3日まで開催されています。

どうぞみなさん足をお運びください。

http://www.sugiyama-u.ac.jp/chugaku/news/081029etegami.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

イオンでイベント

NGOアイキャンさんのトゥレイプロジェクトのイベントのお知らせをいただきました。

大高のイオンで開催されるそうなので、ぜひお出かけください。

■展示会詳細

期間:2008年10月28日(火)~11月3日(月)文化の日
内容:5,000枚の日本とフィリピンの子どもの絵手紙の展示
(題:「私の僕の、楽しい嬉しい瞬間」
会場:名古屋市最大のショッピングモール「イオン大高ショッピングセンター」
 1階ジャスコ隣のエスカレーター前ブルーコート

■オープニングセレモニー詳細

日時:2008年10月28日(火)18:00~18:30
(場合によって前後30分ほどの誤差がでる可能性があり。)
内容:
1、主催者挨拶
 田口 京子
 特定非営利活動法人 アジア日本相互交流センター・ICAN 代表理事
 養護学校教員
2、来賓のご紹介
1)杉山 ひとし 様(助成団体を代表して)
名古屋市会議員
2)平井 敏雄 様(後援団体を代表して)
独立行政法人 国際協力機構JICA中部国際センター 所長
3)小池 康弘 様(NGOを代表して)
特定非営利活動法人 名古屋NGOセンター 事務局長
愛知県立大学教授、(特活)ニカラグアの会
4)堀 太郎 様(協力企業を代表して)SPP株式会社 取締役
3、来賓の方々からのご挨拶
4、テープカット(来賓の方々に加え、中学生2名が参加)
以上、30分程度。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

総代会+アルファ

本日総代会が開催されました。

近づいている住職交代式にむけての打合会です。

テーブルに座って話し合いをしていても、なかなか実感がわきませんが、最後に本堂に移って、当日の席順に座ってみました。

ここに役稚児さんが座って、ここをお稚児さんたちが通って・・・

結構気分が盛り上がってきました。

楽しみです。

お稚児さん、まだまだ間に合いますよ。

参加されたい方は、お気軽にお寺にお電話お願いいたします。

052-671-8639 渡辺まで

お稚児さんについてはこちらをどうぞ!http://sonennji.air-nifty.com/main/2008/09/post-320e.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

注意!11月の朝がゆ会

11月は、住職交代式準備のため、2日予定の朝がゆ会は、実施いたしません。

どうぞお間違えのないように。

朝のお参りは、ぽくぽくとしていますが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっともどって10月30日のイベント

さて、知人の奥村さんからのご案内です。よろしければどうぞおでかけください。


ご案内

 小森陽一さん(九条の会事務局長)の講演会をお知らせ致します。

 近著『戦争への想像力』で「九条の会が結成されてから、『憲法を変えない方がいい』という人が
増え続け4年目に多数派になった」と書かれました。

 全国の九条の会をまわって、講演されている小森陽一さんから全国の九条の会の活動を聞くことが
出来る機会になると思います。

 情勢を変えることが出来る市民力、今、どんなパワーを発揮できるのか。政治・経済、激変のとき
、期待しつつ、ご案内させていただきます。失礼の点は、ご容赦下さい。



みなと医療生協九条の会四周年記念講演会

『平和な未来と憲法九条の会』

  講師・小森陽一さん 「九条の会」事務局長(東大教授)

  日時 10月30日(木)午後6時15分スタート

  場所・みなと医療生協・レインボーセンター

     (熱田区5番町・協立総合病院西)

       地下鉄・東海通り下車 入場・無料

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月1日のイベント ふたつめ

知っとる?児童労働のこと~インドの児童労働 プロジェクト・スタディーツアー・調査報告会~

昭和区のお寺さんでイベントです

開発途上国の子どもに関心のある方へ

知っとる?児童労働のこと

~インドの児童労働 プロジェクト・スタディーツアー・調査報告会~

チラシ(PDF 1.76MB)

IT産業による経済発展が目覚しい国、インド。しかし10億を超える人口のうち3億人は貧困状態にあるといわれています。

(特活)ACEでは、インドのパートナーNGOのもと、村単位で児童労働撤廃に取り組む「子どもにやさしい村」プロジェクトを実施してきました。
ラジャスターン州でのプロジェクトの内容と進捗状況を、スタディーツアーの参加者からの報告とあわせてお伝えします。
さらに、インドで子どもの権利侵害として問題になっているコットン産業の児童労働についても、2008年9月に実施した調査結果を報告いたします。

■講師: 白木 朋子 (特活)ACE 事務局長

■日時: 2008年11月1日(土) 
     17時15分開場 17時30分~19時30分

■会場: 西光院 (最寄り駅:八事日赤)
〒466-0815 名古屋市昭和区山手通4-10 TEL:052-832-2541
(最寄り駅:地下鉄名城線 八事日赤駅より徒歩5分)

■会費:500円(資料代)

主催:(特活)ACE 

協力:西光院

後援:アーユス仏教国際協力ネットワーク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

11月1日のイベント ひとつめ

近くの臨済宗のお寺でのコンサートです。 よろしければお出かけください。

~癒しの音楽・今昔の舞・神仏の絵 * 芸能の即興による饗宴~

竜宮☆弁天まつり

昔むかし、ここは海の国
 今宵はおまつり
  竜宮城の乙姫さまも踊り出す♪

2008年11月1日(土)17時半~20時

海国寺  名古屋市熱田区神宮2丁目7番20号
(地下鉄伝馬町駅1番出口徒歩1分/駐車場あり)

入場料*2000円(檀家各位の皆様は無料にてご入場頂けます)


17:30~ 読経

18:00~ アートヒーリング ワークショップ
     *癒しの音に合わせた楽しい体操や、自由に絵を描いたり、声を出     して遊ぶ、どなたにもご参加頂ける内容のワークショップです♪

19:00~ 音楽・舞・絵のコラボレートによる即興ライヴ


ご予約・お問い合わせ*
090-2927-3947
sarasvati.0921@jeans.ocn.ne.jp 奥田まで

もしくは、 090-1742-1281 林まで


○出演者 プロフィール○

☆神代和博・サウンドヒーリングメディエイター   

大阪府堺市出身、現在岡山在住。
2006年より、クリスタルボウルを中心とした倍音楽器と声によるサウンドヒーリングを始める。
音と身体の動きを取り入れた、ワークショップと即興ライブを岡山、大阪、米子など各地で展開中。
ダンサーと絵描きとのコラボイベント・音舞絵を定期的に開催。
様々なジャンルのアーティストやセラピストとの交流も現在進行中。
mixi:  http://mixi.jp/show_friend.pl?id=9698968 


☆奥田 あや・ほとけ画師(えし) 即興画パフォーマンス   

1979年生まれ、岐阜県大垣市在住。
南山短期大学人間関係科在学中、授業にて沖縄・西表島を訪れ、「自然と人間のありかた」に深く感銘を受け、創作活動を開始。
卒業後、ある寺院での個展の際、住職からのお勧めで、曼陀羅やほとけさまの画を描き始める。 現在では、宗教の枠を越え、
世界中のさまざまな神仏をテーマに個展、即興画などの活動を展開。東海・関西・関東地区を中心に、作品を発表中。  
2007年、三つ巴コラボレートユニット「鼎天日女」にて、伊勢神宮内宮能舞台奉納演奏。  
HP: http://okuda-aya.hp.infoseek.co.jp/
mixi: http://mixi.jp/show_friend.p?id=600926


☆みどり ・役者/パフォーマー/演舞   

1981年生まれ、愛知県名古屋市出身、東京都在住。
歌舞伎、踊り、三味線、浄瑠璃、似顔絵、彫刻とあらゆるジャンルに惹かれ 深く取り組んできた、その独特の世界感は誰にもまねできない、ぶっ飛び者。 2007年、三つ巴コラボレートユニット「鼎天日女」にて、伊勢神宮内宮能舞台奉納演奏。
mixi: http://mixi.jp/show_friend.pl?id=4757568

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

11月22日もコンサート アンサンブルプルーナ

今度もアンサンブルプルーナの演奏でお楽しみください

テーマ

オペラ カルメンの魅力を探る

日時 11月22日(土) 会場13:30 開演14:00 終演予定15:00

会場 想念寺 熱田区旗屋町509 電話052-671-8639

会費 大人1000円 小中学生500円 未就学児無料

プログラム カルメンラプソディー 日本の秋の歌 ほか

アンサンブルプルーナって?

ピアノ 田中由美 ソプラノ 上本裕子 ヴァイオリン 米川純子

の3人で2007年に結成 結婚式・レストラン・イベントなどで演奏し好評をはくす。クラシックにこだわらず、様々なジャンルに挑戦し、独自の音楽を創り出している。

 主催 クラリネットハーモニー 

 協力 想念寺

 問い合わせ先 831-2551 田

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おわかれ

今日お寺でお葬式がありました。

なくなられた方はうちのお寺の先々代さんの時代からお寺をお手伝いしてくれた方です。

ですからもう50年以上のおつきあいでした。

大勢の方がお集まりくださいましたが、みななんとなくおだやかで、本当に気持ちよく送れたお葬式になりました。

今までと違って、祭壇を作らず、本堂の真ん中に花園のような台を作って、その上に棺を安置しました。もちろん、阿弥陀様が正面にいらっしゃいます。

お焼香をした方から、棺の周りを右回りにまわります。

棺をフタはアクリルでしたので、きれいに飾られたおばあちゃんのかおをそのまま拝めます。

思い出して泣かれる方もあり、穏やかな寝顔にほほえまれる方もあり・・・

送り出された一人娘さんは涙涙でした。

外は雨 でも静かに降っていらっしゃいました。

さようなら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

11月14日コンサートのお誘い

宇宙の子守歌

中国三十六簧活斗鍵打笙とシンセサイザーの響きが織り成す 宇宙の響き......

夢と光の世界に浸る至福のひと時……

東京公演

2008年11月8日(土)15時開演

(14時20分開場 16時40分終演)

会場:求道会館(東京都指定有形文化財)

〒113-0033 東京都文京区本郷6-20-5

入場料:3000円(前売り) 3500円(当日券)

曲目

幸也:自作自演

Op.112(アヴェ・マリア 13

Op.113 精霊との対話

Op.116 輝ける樹林

幸也編曲:世界の子守歌

その他

全曲 三十六簧活斗鍵打笙とシンセサイザーによる演奏

(曲目は変更になることがあります)

         終演後 会場にて懇親交流茶話会(参加費無料)を予定しています

☆幸也☆SATHYA☆幸也☆SATHYA☆幸也☆SATHYA☆幸也☆SATHYA☆幸也☆SATHYA☆幸也☆SATHYA☆幸也☆SATHYA☆幸也☆SATHYA☆幸也☆SATHYA☆幸也☆SATHYA☆幸也☆SATHYA☆

名古屋公演

2008年11月14日(金)

18時30分開演

(18時開場 19時30分終演)

会場:想念寺

〒456-0026

愛知県名古屋市熱田区旗屋町509

入場料

2500円(大人・大学生以上)

1500円(中高生)

(小学生以下 無料)

曲目

幸也:自作自演

Op.112(アヴェ・マリア 13

Op.113 精霊との対話

Op.116 輝ける樹林

幸也編曲:世界の子守歌

その他

全曲 三十六簧活斗鍵打笙とシンセサイザーによる演奏

(曲目は変更になることがあります)

終演後 会場にて懇親交流茶話会(参加費無料)を予定しています

☆幸也☆SATHYA☆幸也☆SATHYA☆幸也☆SATHYA☆幸也☆SATHYA☆幸也☆SATHYA☆幸也☆SATHYA☆幸也☆SATHYA☆幸也☆SATHYA☆幸也☆SATHYA☆幸也☆SATHYA☆幸也☆SATHYA☆

お問い合わせ

ホームページ:www.SATHYA.be

e-mail:concert@SATHYA.be

Fax:(027)223-9290

(電話でのお問い合わせはご遠慮下さい)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

めぐみさんは名古屋生まれ

知り合いの歯科医師から昨日お知らせをいただきました。

「拉致の解決を願う名古屋市民の集い」を11月3日に鶴舞の公会堂で開催します。 各医師会が協力しているとのこと。しかし驚いたのはめぐみさんが名古屋の聖霊病院で生まれたということです。知りませんでした。

当日は私は残念ながらお寺の行事で参加できませんが、みなさま是非どうぞ。

以下は中日新聞からです。

めぐみさんの出生地・名古屋で解決祈り 11月3日に横田夫妻ら「集い」

2008年9月24日 中日新聞夕刊

北朝鮮による拉致被害者横田めぐみさん=失跡当時(13)=の父滋さん(75)と母早紀江さん(72)が、11月3日に、めぐみさんが生まれた名古屋市で行われる「拉致の解決を願う市民の集い」に出席する。先行き不透明な拉致問題だが、当日は早紀江さんが講演、名古屋の思い出に触れながら「拉致問題への関心を持ち続けて」と訴える。

 滋さんは1961年から66年まで、日本銀行名古屋支店に勤務。早紀江さんと結婚して64年10月、聖霊病院(同市昭和区)でめぐみさんが誕生した。体重3260グラムの元気な赤ちゃんだった。

 早紀江さんによると、めぐみさんは近所の名古屋大病院に通院したことも。ふっくらしためぐみさんを見て医師が「この子は御所(ごしょ)人形のようだ」と言い、「御所ちゃん」とかわいがってくれた思い出もあるという。

 写真愛好家だった滋さんも機会を見つけては、娘の姿を撮影。集いでは、名古屋時代の写真など約20点も展示する。

 早紀江さんは「名古屋ではめぐみを乳母車に乗せ、よく近くの鶴舞公園を散歩した。当日は、拉致は大きな問題だということを訴えたい」と話す。

 集いは市民有志や各種団体でつくる実行委員会の主催で、当日午後2時から、一家が暮らした場所に近い市公会堂(同市昭和区)で。アニメ映画「めぐみ」の上映や高校生の群舞も予定し、入場無料。問い合わせは電052(839)0071。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

ブログをお休みしていました

忙しさにかまけてブログの書き込みを怠っておりました。

おそるおそるひらいてみたら、大勢の方々が閲覧していてくださっていたようです。

本当にすみません。

さてご案内です。

ご案内

 
  秋薫の候 みなさまがたにはすこやかにお過ごしのことと存じます。
 来る十一月三日に、想念寺 第二十一世住職退山 並びに 名誉住職就任  
第二十二世住職晋山式を想念寺において厳修いたします。
  式典において、慶賛稚児行列、説教、論議などをおこないます。
 また平成二十年度永代祠堂法要(永代経)を併修いたします。
 檀信徒並びに有縁の皆様には、このめでたき日に是非ご参列いただけますよう、
ご案内申し上げます。                  合 掌

                                      想念寺住職 渡辺 観永      
                                      名  誉 住職 渡辺 観立      
                                      想念寺総代 森口 眞好      
                                                       白尾 幹夫      
                                                      鞍岡   博      
                                                       森野意一郎      
 日時 平成二十年十一月三日(祝)
           午前十時          稚児行列開始
           午前十時二十分   開 門 式
           午前十一時        住職交代式
                                    第二十一世住職退山 名誉住職就任
                                       第二十二世住職晋山
                                   司式師 大須極楽寺 近藤観祐 師
                              
           午前十二時        慶賛説教 
                                 説教師 津島寶泉寺 伊藤信道 師
           午後一時          慶賛論議 随喜僧及び愛知県布教師会有志
           午後二時          平成二十年度永代祠堂法要(永代経)

是非皆さんふるっておいでください。

合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »