« ブログをお休みしていました | トップページ | 11月14日コンサートのお誘い »

2008年10月10日 (金)

めぐみさんは名古屋生まれ

知り合いの歯科医師から昨日お知らせをいただきました。

「拉致の解決を願う名古屋市民の集い」を11月3日に鶴舞の公会堂で開催します。 各医師会が協力しているとのこと。しかし驚いたのはめぐみさんが名古屋の聖霊病院で生まれたということです。知りませんでした。

当日は私は残念ながらお寺の行事で参加できませんが、みなさま是非どうぞ。

以下は中日新聞からです。

めぐみさんの出生地・名古屋で解決祈り 11月3日に横田夫妻ら「集い」

2008年9月24日 中日新聞夕刊

北朝鮮による拉致被害者横田めぐみさん=失跡当時(13)=の父滋さん(75)と母早紀江さん(72)が、11月3日に、めぐみさんが生まれた名古屋市で行われる「拉致の解決を願う市民の集い」に出席する。先行き不透明な拉致問題だが、当日は早紀江さんが講演、名古屋の思い出に触れながら「拉致問題への関心を持ち続けて」と訴える。

 滋さんは1961年から66年まで、日本銀行名古屋支店に勤務。早紀江さんと結婚して64年10月、聖霊病院(同市昭和区)でめぐみさんが誕生した。体重3260グラムの元気な赤ちゃんだった。

 早紀江さんによると、めぐみさんは近所の名古屋大病院に通院したことも。ふっくらしためぐみさんを見て医師が「この子は御所(ごしょ)人形のようだ」と言い、「御所ちゃん」とかわいがってくれた思い出もあるという。

 写真愛好家だった滋さんも機会を見つけては、娘の姿を撮影。集いでは、名古屋時代の写真など約20点も展示する。

 早紀江さんは「名古屋ではめぐみを乳母車に乗せ、よく近くの鶴舞公園を散歩した。当日は、拉致は大きな問題だということを訴えたい」と話す。

 集いは市民有志や各種団体でつくる実行委員会の主催で、当日午後2時から、一家が暮らした場所に近い市公会堂(同市昭和区)で。アニメ映画「めぐみ」の上映や高校生の群舞も予定し、入場無料。問い合わせは電052(839)0071。

|

« ブログをお休みしていました | トップページ | 11月14日コンサートのお誘い »

コメント

アニメ「めぐみ」は、少しでも多くの方に知っていただきたい、そして問題意識を持っていただきたいと、無料で配布されています。 (コピーフリーです)

http://www.rachi.go.jp/jp/megumi/gaiyou.html

「拉致と言う、自由を奪う行為を忘れないでください。」
中国語、韓国語、英語吹き替え版もあります。

世界中の一人でも多くの方に関心を持っていただきたいと願うばかりです。
そして、決して風化させてはいけない。

今尚、苦しみの渦中にある方がいらっしゃるのだから。

投稿: 屁無頼 | 2008年10月10日 (金) 22:33

ムービーを観ていて、ぎょっとしました…名古屋の聖霊病院は自分が産まれた病院です…繋がりってあるんですね。

投稿: KY | 2009年5月 9日 (土) 00:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141467/42744834

この記事へのトラックバック一覧です: めぐみさんは名古屋生まれ:

« ブログをお休みしていました | トップページ | 11月14日コンサートのお誘い »