« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月13日 (木)

お供え

お供え
四十九日の法要に息子さんがもってこられました。

ぶっしゅかん 仏手柑

という果物です。

とてもいい香りが広がってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御在所

御在所
御在所
御在所
寒いところにいきたくてでかけてきましたが。

寒すぎました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

1月24日おじぞうさま「写真で学ぼう地球の食卓」

1月24日のおじぞうさまは

特定非営利活動法人 開発教育協会/DEAR さんによる講演会を実施します。

「写真で学ぼう 地球の食卓」

世界24カ国の食卓から見える世界の現実を学びましょう!

学生さんも大歓迎です。

この企画は沖縄から山形まで日本を縦断している講演会です。

名古屋では想念寺で開催することとなりました。

参加申込は当日いきなりの参加でもOKです。またはDEAR宮崎(miyazaki@dear.or.jp)まで

お問い合わせください。

みなさんふるっておいでください。

詳しくはこちら→http://www.dear.or.jp/getinvolved/hungryplanet.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月4日 初まいり

   1月4日 はつまいり を厳修しました。

当日Simg_0359はきれいな青空!

うれしくなりました。

昼の2時からだから準備は1時までにしあげればいいな・・・

とおもっていたら、11時半には檀家さんがお越しになられました!

いやあ、熱Simg_0358田さんにいってきたらはやくなったんだけどいいですかね?

こどもさんもいたので、お座敷でトムとジェリーのビデオをみてていただきます。

12時半にはなぜかお座敷もいっぱいになってきました。

2時になり、開式。

恒例のジャンケン大会から始まります。

総代の森野さんのおんどで、じゃんけんぽん!

やったー、しまった!笑顔があふれます。

今年からは品物数を減らしてすこしものをよくしました。

炊飯器は白眉でした。おおーとどよめきがおこっていました。

Simg_0351鐘がなって、音楽法要がはじまります。

導師の入場、献茶係の女の子がご本尊様に献茶・献菓をします。

今年は小学生の本田さんと頼安さんです。

しずかに月影の音楽が流れています。

般若心経は参加者全員であげます。

当日は300人ほどの方々でおあげしました。

いくつもの法要や行事が想念寺にはありますが、参加者みなでお経を上げるのは意外と

少ないのです。この行事がゆいいつではないでしょうか。

総代が檀信徒を代表して焼香にでます。

静かに鐘が鳴って、回向がはじまります。

身体健康、家内安全、運気上昇、福徳将来・・・

様々な願いと想いがご本尊に読み上げら本堂にこだまします。

名誉住職のご挨拶、そして総代長のあいさつ。

参加しているこどもさんへのお年玉、そしてお守りお札の授与がはじまります。

こんなに子供さんがいることにびっくり。

うれしいですね。

思い起こせば、30年ほど前のはつまいりは、3家族くらいでやっていました。

そこで一緒にお参りをした方もいまではいい母親・父親になっていたり、

御浄土にいらっしゃる方もいます。

いや今日は本堂にいらっしゃるでしょう。

Simg_0360表では、熱っ鼓の会のみなさんによる奉納演奏が始まりました。

太鼓の響きはいいですね。気持ちを奮い立たせてくれます。

今年は一緒に太鼓をたたく方が続出。

熱っ鼓の会のみなさんは小学生から大人まで幅広い世代の方々で

構成されているからできることなんでしょう。ありがとうございます。

そのひとたちにおぜんざいを振る舞っているのは、大学生などで構成されているぼらみみ

のみなさんです。寒い中ありがとうございました。

また今年はベトナム人留学生のみなさんによるボランティアがありました。

みなさん日本語がお上手で、日本人と見分けがつきません。

日本介助犬協会の皆さんによる出店もありました。

で、ぼらさんの話を聞くと、500人はいたよ、とのこと。

だって配っているぜんざいのうつわとお茶が500セットすっかりなくなったもの。 Simg_0352 Simg_0355

みなさんありがとうございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日)

お正月

お正月
お正月
飾りがはなやかでいいですね。

はなもちはひるがの高原にお住まいの江本さんからです。
いつもありがとうございます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

はつまいりのご案内

1月4日に新年最初のおまいり はつまいり をいたします

どうぞふるってお越し下さい

檀信徒以外の人も参加できます

ぜんざいのふるまいがございます

お待ちいたしております

Page001_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車いす

お寺には車いすが3台有ります。

常に玄関に一台利用されることをまっております。

この車いすはご寄付いただいたものです。

お寺で使って下さい と笑顔で奉納されたものです。

もちろん新品ではありません。

でもこの3台のおかげでお寺がだいぶ変わりました。

1 歩行障害の方に安心していただいた

当然ですよね(^_^ ちょっと腰が、足がという人も同様です。タクシーで門前に降りられたところで、車いすにのっていただき、そのまま地蔵堂かお座敷に入っていただきます。まあそのためにスロープをつくってしまいました。でも大勢の人がこの道をのぼられます。デイサービスやグループホームの方々がよくおこしになられます。車いすの方々が10台近く上ってこられる様は壮観です。施設の方にお聞きすると、スロープを上るのはリハビリにもなるんだとか。確かに少し高いところに上っていくというのは気分が高まりますね。

2 本堂にイスが置けた!

変な話ですね。これも時代の流れです。いままでイスは仮のものでした。正座が基本。イスはあくまで仮。いすをおくことでいままでお寺の中で話し合いが続いてきたことか。最初は大沢さんという郵便局長さんが不要になった待合いの長いすがあるけどいらないときいてきてくれたことが最初でした。ロビーにあるやつです。ご寄付だからと、説得して、胸を張っておきました。それまでパイプイスしかなかったので、背もたれがあるこのイスは大勢の方に喜ばれました。一番思い出があるのは、このイスを2脚合わせて、ベッドのようにして、病院からでてこられた参拝者に寝ていただいて、御通夜をすごしていただいたことです。その方が車いすの利用者で、その当時は門をくぐるのも、トイレに行くのもご不便をおかけしました。しかし一番気にされていたのは、自分一人が本堂にイスの高さになっていらっしゃるということでした。スロープを備えた地蔵堂が平成16年に開設してから、そのような意見が多くではじめました。総代会で相談した上で、イスを導入することにしました。いまでは背もたれイスは本堂に40脚、地蔵堂に25脚あります。地蔵堂のイスは本堂にイスが並んだのを見た大桑さんがお母さんの供養のためにと寄付して下さったものです。結局、心のバリヤフリーでした。

3 子供たちが遊ぶ!

 お寺に集まってくるこどもたちには、興味津々な道具です。乗ってみる?ときくと、え?いいの?!と目をきらきらさせます。のりはじめて数分もしないうちにうまく乗り回すようになります。それでもちょっとした段差でうごけなくなったり、もちろんスロープは一人では上れません。「○○ちゃーん、たすけてー!」笑顔で助けてもらって初めて動けることを知ります。

いいですねえ。

ありがとう、車いす

今日も檀家さんがおじいさんを乗せて熱田神宮におまいりにいっていらっしゃいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

新年明けましておめでとうございます

Page001

本年もよろしくお願いいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »