« 新年明けましておめでとうございます | トップページ | はつまいりのご案内 »

2011年1月 2日 (日)

車いす

お寺には車いすが3台有ります。

常に玄関に一台利用されることをまっております。

この車いすはご寄付いただいたものです。

お寺で使って下さい と笑顔で奉納されたものです。

もちろん新品ではありません。

でもこの3台のおかげでお寺がだいぶ変わりました。

1 歩行障害の方に安心していただいた

当然ですよね(^_^ ちょっと腰が、足がという人も同様です。タクシーで門前に降りられたところで、車いすにのっていただき、そのまま地蔵堂かお座敷に入っていただきます。まあそのためにスロープをつくってしまいました。でも大勢の人がこの道をのぼられます。デイサービスやグループホームの方々がよくおこしになられます。車いすの方々が10台近く上ってこられる様は壮観です。施設の方にお聞きすると、スロープを上るのはリハビリにもなるんだとか。確かに少し高いところに上っていくというのは気分が高まりますね。

2 本堂にイスが置けた!

変な話ですね。これも時代の流れです。いままでイスは仮のものでした。正座が基本。イスはあくまで仮。いすをおくことでいままでお寺の中で話し合いが続いてきたことか。最初は大沢さんという郵便局長さんが不要になった待合いの長いすがあるけどいらないときいてきてくれたことが最初でした。ロビーにあるやつです。ご寄付だからと、説得して、胸を張っておきました。それまでパイプイスしかなかったので、背もたれがあるこのイスは大勢の方に喜ばれました。一番思い出があるのは、このイスを2脚合わせて、ベッドのようにして、病院からでてこられた参拝者に寝ていただいて、御通夜をすごしていただいたことです。その方が車いすの利用者で、その当時は門をくぐるのも、トイレに行くのもご不便をおかけしました。しかし一番気にされていたのは、自分一人が本堂にイスの高さになっていらっしゃるということでした。スロープを備えた地蔵堂が平成16年に開設してから、そのような意見が多くではじめました。総代会で相談した上で、イスを導入することにしました。いまでは背もたれイスは本堂に40脚、地蔵堂に25脚あります。地蔵堂のイスは本堂にイスが並んだのを見た大桑さんがお母さんの供養のためにと寄付して下さったものです。結局、心のバリヤフリーでした。

3 子供たちが遊ぶ!

 お寺に集まってくるこどもたちには、興味津々な道具です。乗ってみる?ときくと、え?いいの?!と目をきらきらさせます。のりはじめて数分もしないうちにうまく乗り回すようになります。それでもちょっとした段差でうごけなくなったり、もちろんスロープは一人では上れません。「○○ちゃーん、たすけてー!」笑顔で助けてもらって初めて動けることを知ります。

いいですねえ。

ありがとう、車いす

今日も檀家さんがおじいさんを乗せて熱田神宮におまいりにいっていらっしゃいます。

|

« 新年明けましておめでとうございます | トップページ | はつまいりのご案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141467/50468593

この記事へのトラックバック一覧です: 車いす:

« 新年明けましておめでとうございます | トップページ | はつまいりのご案内 »