« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月26日 (土)

愛知県仏教会からのメッセージ

3月21日に行われました 愛知県仏教会 発起 募金活動イベントに際しまして、大勢の方のご参加いただきありがとうございました。

彼岸のお中日にもかかわらず、実に僧侶90名、一般ボランティア70名が集まりました。

行っている自分としても、これほどの方が集まっていただけるとは思っていませんでした。

感謝申し上げます。

募金総額は、367,110円となりました。

愛知県仏教会では、これを中日新聞社会事業団に納められるそうです。


ただし、支援はこれからです。

想念寺もいま何ができるか模索しています。

とりあえず、NGOアーユスさんの紹介先に、本日お米とトイレットペーパーをお送りします。
現地では、毎日1000人分の炊き出しをしているそうです。
ほんのすこしですが、お手伝いになればと思います。

6ヶ月後からが本番ではないでしょうか。まけじとがんばりましょう!

「20110321.pdf」をダウンロード

| | コメント (2) | トラックバック (0)

4月2日 はなまつり 支援イベント

毎年楽しみにしていらっしゃる方も多い、想念寺のはなまつりです。

子供のためのお祭りです。


今年も、「生まれてくれてありがとう」をキャッチコピーに準備を進めてまいりましたが、

3月12日に総代長との打ち合わせ、3月14日に緊急の実行委員会を開きまして、

このイベントを支援イベントに切り替えることになりました。

ご案内を改めてさせていただきます。

4月2日 11:00 《イベント》堀川太鼓熱っ鼓の会~13:00 
            《催し》縁日 きものチャリティー 伝統工芸体験 呈茶~15:00 
            《儀式》納骨堂開所式
     12:00 《イベント》はなまつり行列
            《儀式》はなまつり供養 本堂
     12:30  《儀式》大震災追悼 祈りの集い 本堂
     13:00 《イベント》おてて絵本 本堂
     13:30 《イベント》学生落語 本堂
     14:00 《イベント》人形劇 きつねのおきゃくさま 本堂
     14:40 《イベント》うた 本堂
     15:00 終了 

どうぞ、みんなで春のひと時を、心を寄せるひと時にいたしましょう。

「2011.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

元気の出るうた

今このうたがいいですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

2時26分 黙祷

息子と一緒に黙祷しました。

この時間、庫裡で掃除をしていました。

娘が 

揺れてるよ!

と 叫んで、ぐらぐらっときました。

めまいが起こったのかと思いました。

みんなで本堂に退避したとたんにいっそう揺れが来ました。

本堂の天井からつり下げられた瓔珞、天蓋が大きく揺れて、一部分ちぎれて落ちました。

正直おそろしかったです。

遠く離れた名古屋でこれです。

被災地の皆さんはどんなにおそろしかったでしょうか。

テレビをあわててつけたら、女性のアナウンサーがいっていました。

お子さんを抱きしめてあげて下さい!

涙が出そうになりました。

でも本当の恐怖はこの数十分後にきました。

今、この恐怖から逃れるために一生懸命がんばっている人たちが多くいます。

娘が、すぐボランティアに行きたい!

とその夜いいました。

やさしさにほっとしました。

私たちにできることはなんでしょうか。


合掌 

安らかにお眠り下さい。

決して忘れません。

いや忘れられません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

有松にて

3月17日、緑保健所さんのお招きで、有松のコミセンにいってきました。

昨年お招きを受けていたのですが、スケジュールがバッテッイングしていて、1年越しで実現しました。

大勢の方で、コミセンの中はぎっしり。

とにかくみなさんよく笑い、合いの手がよくはいって、こちらも気持ちが盛り上がりますね。

世話人をしていらっしゃる民生委員のおはなしによると、2年前に何を聞きたいか皆にはかったところ、

 そりゃあ、死んだらどうなるかを知りたいわなあー

という話になったそうです。

それだったら、おっさんだろ、ということで、保健所さんから依頼を受けたものでした。

しかしやはり、地震の話になりました。

私の阪神大地震で経験したときの話、陰も陽もあります。

でも、ここに集まっている人のほとんどは、伊勢湾を経験しています。

戦争もじゃないですか?

 おっさん、わしもっとわかいよ!(笑)

今回の地震の映像の中で、つらい話も多い。心が引き裂かれそうです。内の娘も最近夜泣きをよくします。

はなれたがりません。

でも、そのなかでも、励まされる姿も少なくありません。

 がれきが山積みの中を確実に伸びる道
 
 子供を笑顔で抱きしめる大人の姿

 泥だらけのコンビニの中で行列をして粛々として買い物をする人たち

 小学校の校庭に、行列用の白線がしっかり張られている姿

 日本各地から集まった消防車の車列

 遺体を捜索するつらい仕事を、赤リボンをつけた竹をもってがれきの中を歩く消防団員、自衛隊員

避難させるためにマイクをもって 文字通り命をはって 人々をまもった 町や市の職員、警察官 

 原発の中で、決死の作業を続けるみなさん

本当にありがとうございます

あなたたちは日本の宝です

みんなで地震遭難者の位牌に対して、お経を上げて黙祷しました。

テレビの映像が頭からはなれんくて、眠れん 
怖くて夜眠れん
この町がぶっこわけたらとおもうと、怖くて怖くて・・・

職員さんに悩みを訴える人が少なくないことを講演終了後、教えてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウルトラマンありがとう!

http://twitter.com/m78_ultraman

ツイッターでウルトラマンがメッセージを寄せています!

子供さんに見せてあげて下さい。


【ぜんこくのおともだちへ】じしんがつづいてこわいかもしれないけれど、おとうさんやおかあさん、まわりのおとなのひとのいうことをきいていれば、だいじょうぶ。きみのことは、ぼくや、みんながまもるよ。きょうはゆっくりおやすみ。
4:48 AM Mar 12th webから

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

お彼岸のお中日は

愛知県仏教会 ご案内

関係各位様                                              平成23年3月15日

このたび愛知県仏教会主催として東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)募金活動「祈りといやし」を下記のように実施することとなりました。
お彼岸中でお忙しいと思いますが、愛知県内のお知り合い、また関連団体などに連絡していただければうれしく存じます。                                                     合 掌


【活動趣旨】
募金の有無ではなく、活動すること。
仏教者としての実践的活動を通じ、不特定の市民にたいして、未曾有の災害に対する
無力感から脱するきっかけ、安心感を与えるというのが目的です。
災害10日目、そしてお彼岸のお中日の活動となります。
僧服(改良服、略衣)、作務衣などでの参加が望ましく思います。


【日時】 平成23年3月21日 彼岸のお中日 17:30集合 18:00~19:00
                            雨天決行・途中参加・退出歓迎
【場所】 金山総合駅南口 広場路上 

【当日の流れについて(案)】

17:00 スタッフ集合 設営  位牌 楽器(木魚・鉦) ノート マイク
17:30 集合 金山南口 目印「愛知県仏教会のぼり」
       雨天時:金山ボストン美術館1階
18:00 いのりといやし活動 開始
 1 愛知県仏教会 会長 吉田教行様
 2 8分ごとに 6団体(宗派)交代 いのりとよびかけ
      順番などは会場参加順(団体数は変動します)
 3 全員でのいのり
  □ 布にメッセージを書いてもらう(この布は寺院に掲示します)
19:00 解散・撤収

趣旨に賛同する他宗教の方々も参加大歓迎です。当日の突然の参加大歓迎です。雨天決行。
警察に道路使用許可申請済み。警察指導により机がおけませんので、荷物は手でお持ち下さいますようお願いいたします。お経と各団体代表の方の挨拶はマイクで流していただきます。

【募金の取り扱い】当日集まりましたお浄財は、中日新聞に委託します。
         愛知県仏教会としては、他に全日仏ほか関係団体に寄付の予定です。


発 起 愛知県仏教会 〈会長 吉田教行(名東区)〉
          事務局 愛知県名古屋市昭和区高峯町48 電話番号:052-832-9720
協 力 愛知県宗教青年会議
後 援 名古屋市仏教会 〈会長 舎人経昭(千種区)〉
協 賛 名古屋仏壇商協同組合
世話人 近藤玄隆(昭和区) 渡辺観永(熱田区)

 お問い合わせ:渡辺観永 名古屋市熱田区旗屋町509052-671-8639 BXD06263@nifty.ne.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

明日春彼岸法要です

お彼岸の法要を明日実施いたします。

先ほど本堂に新しい位牌を据えました。

東北地方太平洋沖地震遭難者のためのものです。

こころして手をあわせさせていただきます。


4月2日のはなまつりを支援イベントにします。

みなさんお力とお知恵を貸して下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悲しみの日

どうして?

今はただ報道などを通じて現実を受け入れるのに必死です。

しかし冷静に活動している方々がいることはありがたいです。

さきほどまではテレビの前で呆然としかできませんでした。

なにができるのか。

いま考えています。

留学している娘から、現地から電話がかかってきました。

外国にどんどん津波が到達していること。

ニュースが特番をくんでいること。

信じられない映像がながれていること。

国連の声明などが発表されていること。

日本政府の要請によって救助隊を派遣する準備ができている などなど・・・

手を合わせて心を落ちつかせましょう。

合掌


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

4月2日 はなまつり

4月2日にはなまつりをします。

ことしから少し装いを変えて、こどもと母親のお祭りにします。

テーマは「生まれてくれてありがとう」です。

人形劇や着物の頒布会、子供服の交換会や縁日などとてもにぎやかです。

ふるっておこしください。


Hana_matsuri_689kb_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

東海ラジオにでました!

みなさんおまちかねの納骨堂の工事もいよいよおおづめ!

昨日名古屋市の視察もいただき、無事にすすんでおります。

見学にこられる檀家さんはみな、明るい雰囲気に喜んで下さいます。

で、本日は東海ラジオのインタビューを受けました。

緊張しました!

で、くわしくはこちら

http://tokairadio.co.jp/blog/reporter/blog.php?ID=634

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »