« 4月2日 はなまつり 支援イベント | トップページ | 4/2 はなまつり »

2011年3月26日 (土)

愛知県仏教会からのメッセージ

3月21日に行われました 愛知県仏教会 発起 募金活動イベントに際しまして、大勢の方のご参加いただきありがとうございました。

彼岸のお中日にもかかわらず、実に僧侶90名、一般ボランティア70名が集まりました。

行っている自分としても、これほどの方が集まっていただけるとは思っていませんでした。

感謝申し上げます。

募金総額は、367,110円となりました。

愛知県仏教会では、これを中日新聞社会事業団に納められるそうです。


ただし、支援はこれからです。

想念寺もいま何ができるか模索しています。

とりあえず、NGOアーユスさんの紹介先に、本日お米とトイレットペーパーをお送りします。
現地では、毎日1000人分の炊き出しをしているそうです。
ほんのすこしですが、お手伝いになればと思います。

6ヶ月後からが本番ではないでしょうか。まけじとがんばりましょう!

「20110321.pdf」をダウンロード

|

« 4月2日 はなまつり 支援イベント | トップページ | 4/2 はなまつり »

コメント

きつねの話はとてもかわいそうでした。きつねと東北の人たちは同じだとおもいました。落語はとても面白かったです。お経のお参りは東北で起こった地震や津波はみんなが遊ぶ声が突然無くなってしまった事の話や黙祷などは、いつどこで起こるのがわからないからいまからそなえたほうが良いなとおもいました。子供をおんぶして逃げていくお話では高い所に逃げる所が怖そうでした。地震はいつ起きてもおかしくはないと思うのでとにかく自分の身は自分で守るということですありがとうございました。

投稿: 大ちゃん | 2011年4月 2日 (土) 19:49

大ちゃんへ
今日はようこそおいでくださいました。楽しんでくれましたか?地震は怖いですね。でも自分一人では守れません。
みんなで助け合っていきたいですね。
またぜひ来てくださいね。
よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

投稿: かんえ | 2011年4月 2日 (土) 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141467/51218757

この記事へのトラックバック一覧です: 愛知県仏教会からのメッセージ:

« 4月2日 はなまつり 支援イベント | トップページ | 4/2 はなまつり »